根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2017年6月21日(水)

植木の勉強 その1 花、ハーブ、苔、下草、低木、中木


6月17日(土)は、家づくり学校2年生第2回目『植木』の授業がありました。

行先は埼玉県川口市の安行。江戸時代から続く日本屈指の「植木のまち」です。
引率講師は、川口道正先生。
植木の世界は奥が深く、名前を思えるだけでも大変、、、
川口先生曰く「折角来たのですから、樹木や下草の名前を10個覚えて帰って下さい」と。

始めに訪れたのは、三朋緑化(安行植木販売店)。
ここでは、低木〜2m程度の樹木や、花・ハーブ・苔・下草について学びます。
気になる草木があれば、お店の人に聞くと、植生や植え方など色々と教えてくれます。

店主の方曰く、最近は植木を植える住宅が少なくなり、ここ安行でも店を閉めたり、規模を縮小しているお店も多いのだとか。またお客さんからは、枯れない木、葉っぱが落ちない木、虫が付かない木を要望されるそう、、、そんな木はありません。

近くに川口先生が設計した住宅があり、そこの建主さんが飛び入り参加。
ラッキーなことに、その住宅の外構を見せてもらうことができました。
その方に案内いただいた地元住民の方々にとっての裏道。気持ち良い林道でした。


根來宏典建築研究所