根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2010年5月17日(月)

大谷石・深岩石 その1 横山郷土館


5月8日(土)は家づくり学校2年生の第1回目の授業で、
栃木県の銘石『大谷石』『深岩石』の見学に行ってきました。
1年生の座学に対して、2年生は現地見学が主体のカリキュラムです。
私は引率役として参加。引率と言っても、まだまだ勉強になることばかり。
とても良い経験になっているので、この場を借りてご報告したいと思います。

ます最初に訪れたのが、深岩石を使った建築事例として栃木市にある『横山郷土館』。
深岩石で作られた見事な蔵が残っております。
深岩石は高価なため一般住宅で使われることは少なく、お屋敷などで使われておりました。
そのため勝手に見ることは出来ないのですが、
こちら横山郷土館では自由に拝見することが出来ます。
深岩石は栃木県鹿沼市で採掘される石で、大谷石に分類されることもあります。
その特徴は、大谷石に比べてきめが細かく繊細です。
また吸水率が低く、圧縮強度が高いのも特徴です。
深岩石は水の吸い上げが少ない特徴を活かして、木造住宅部分の基礎にも使われておりました。

根來宏典