根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2010年5月14日(金)

武蔵小山の住宅 外壁取付


武蔵小山で進行中の住宅の外壁取付の様子です。
職人さんたちが、一つ一つ手で取り付けていきます。結構重たいはず・・・。
防火地域に建てられる住宅は、耐火建築物である必要があります。
一般的には、鉄筋コンクリート(RC)造の建築物となります。
今回の計画では、鉄骨(S)造としているため、外壁にはそれなりの耐火性能が求められます。
そこで活躍するのが『ALC』と言われる軽量気泡コンクリートパネルです。
そのメリットは、軽い(普通コンクリートの重さ1/4)、
断熱性が良い(普通コンクリートの熱伝導率1/10)、
リサイクル可能な材料で、何より経済性が良いです。
下の写真は、工事の傍ら、建主さんと一緒にカラーサンプルを並べて、色決めしている様子です。

根來宏典