根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年9月20日(木)

建具の研究所

続いて訪れたのは、埼玉県狭山市にある『阿部興業 狭山中央研究所』さん。

 

昨年7月に開設された建具の研究所。

断熱、気密、水密、耐風圧、耐火、防犯、耐久、安全、耐震、遮音、、、

といった性能を試験する設備が整っています。

伝統的な建具の技術を残すことも大切なことですが、こういった性能も建具としての大切な要素であり、双方向的なアプローチは必要なことだと思います。

 

研究所ということで、試験室の写真撮影はNG。こちらは会議室で行われた建具に関する講義の様子。松本直子さんからは建具の使い方、阿部興業さんからは框の組み方や強度等、設計者に知っておいて欲しいことを教示してくれました。

 

最後に組子のパーツが配られました。各自で組み立ててみて下さいと。
簡単にできそうに見えますが、実際にやってみると「???」
溝の付け方に法則があるようで、順番を間違えると組み上がらない、、、

 

左が「麻の葉」、右が「七宝亀甲」。美しいですね。
どちらも正六角形を基調とした亀甲物という紋様なのですが、

その数は80種類以上もあるそうです。日本の伝統って凄い。