根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2020年10月29日(木)

楽しい軸組の授業

10月25日は家づくり学校1年生『構法から考える』の授業でした。講師は家づくりの会の諸角敬と、構造専門家である山田憲明先生。両先生からは、意匠設計者として、構造設計者として、それぞれの立場からのお話、協働によって発想が広がる実践的なデモンストレーション、さらには事前に出してあった課題に対するアドバイスへと進みました。こちらの写真は、家づくり学校公式ブログより拝借したもの。コチラ≫

 

講義終了後には、オンラインでの懇親会。この時間が貴重。授業では聞けないお話、質問ってありますよね(笑)このフランクさ、講師陣との距離感の近さが、この学校の良さ。構造設計者に依頼する派、しない派の人がいるかと思います。考えは人それぞれだと思うのですが、そこには思想、そこに至る知識が必要。丸投げであったり、構造設計料が払えないからという経済原理が理由ではツマラナイ。窓は小さく、空間の広がりもなく、軸組も全て天井で覆い隠してしまう住宅なら、無関心でよいかもしれませんが、様々な建築的工夫によって快適で美しい住宅を実現したい設計者には必須の能力です。構造を苦手とする人は多いのですが、軸組に対する理解が深まると、空間の自由度は増しますし、設計がとっても楽しくなりますね!軸組だけでなく、さらには基礎のことも追及していかねばなりません。木造住宅は奥が深い。そんなことを考える時間であったように思います。