根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2020年1月7日(火)

富士桜に蕾がたくさん。今にも咲きそう。昨年1月に植木をお買い得品で手に入れ、鉢に植えたもの。幹の太さが魅力的(高樹齢ゆえ価値が高い)だったのですが、幹に大きな古傷を負っていて痛々しかった、、、しかしその容姿は鉢中のスケールでは老木に見えるだろうと思い、盆栽に仕立てました。実は昨年、あまり花が咲きませんでした。。。それを植木屋さんが知っていたとすれば流石ですね。もちろん植え替えが良くなかったのかもしれませんし、気候のせいかもしれませんが。その後も水を遣り続ける日々。その甲斐あって、今年はたくさんの花を咲かせてくれそうです!

 

生花の世界観も良いですよね。一期一会の美学といいましょうか、華があって。盆栽との違いは根っこがあるかどうか。植物を育てるには”根”っこが大切。未”來”に向けて花を咲かせるために。盆栽は地味な世界観ですが、私向きかと。家づくりにおいても、時代に流されず、地に根を張った建築を目指したいと思っています。