根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
media
media

2013年6月14日(金)

新建築ハウジングプラスワン


新建築ハウジングプラスワン誌に、『決定!第一回「家づくり大賞」受賞作』が掲載されました。

「家づくり大賞」とは、NPO法人家づくりの会主催によるもので、
同会設立30周年を記念して開催された家づくりの賞です。

5月号では前編として、企画提案者の藤原昭夫/結設計による「第1回家づくり大賞を振り返って」
と、暮らし快適賞、空間構成賞、素材ディテール賞、作り方賞、生活多様化賞の5部門の紹介が、
6ページに渡って紹介されております。

6月号では後編として、家づくりの会の代表理事・根來宏典/根來宏典建築研究所による
「家づくり大賞主催の意図と総括」と、再生賞、経済住宅賞、環境対応賞、住宅文化賞、
ノンカテゴライズ賞の5部門の紹介が、7ページに渡って紹介されております。

両号の作品講評は、家づくりの会の副代表理事・村田淳/村田淳建築設計室によるものです。
新建ハウジングについては、コチラ≫
ご機会あれば、ご高覧ください。

私の執筆分は、
「最近、建築賞のあり方を問う議論をあちこちで耳にします。
受賞された建築の価値、賞自体の存在意義に対して疑問が投げかけられています。・・・・」
から始まって、1600文字ほど書いております。

家づくり大賞の公式サイトは、コチラ≫
こちらのサイトは、単なる賞の募集サイトではなく、
応募された135作品を閲覧出来るのが最大の魅力です。
全作品を読破すると、専門の方はきっと設計が上手になっているでしょうし、
一般の方は家づくりの楽しさに魅了されるに違いありません。
自身の選出結果と、一般投票による選出結果、専門家(家づくりの会)による選出結果を比べてみることは、意義深いと思いますし、何と言っても楽しいでしょう。
引き続き、家づくり大賞の公式サイトを閲覧していただき、
家づくりの際の参考にして頂ければ幸いです。

一般投票された多くの方々からは、多くのご意見、ご感想を頂きました。その言葉をご紹介。
「面白い」「有意義」「尊い活動」「今後も期待」「奥深い」「楽しい」「驚き」「嬉しい」「魅力的」
「参考になる」「惹き込まれました」「見ていて飽きない」「夢が膨らみました」「ワクワク」
「選ぶのに迷う」「本来あるべき姿」「良い企画」「是非続けて欲しい」「毎年開催して下さい」
「多くの方に知ってほしいな!」などなど。

根來宏典