根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2011年11月29日(火)

鉄HOUSE その4 和室


『鉄HOUSE』和室の様子です。

和室を設けた目的は、客間としての活用。
とは言っても、そんなに頻繁にお客さんが泊まる訳ではありません。
普段はモッタイナイので、4枚引の障子を開放することにより、
玄関と一体となり、広く感じれるようにしております。

畳は、玄関土間の雰囲気に合わせ、墨色の縁なし。
収納の和紙も墨色で統一しました。ちなみに東京松屋の高級和紙です。
収納の足元は、少し浮かせ間接照明を仕込んでおります。
ちょっとした飾り物を置くスペースです。

障子を閉めた様子。
障子の骨組みは、デザインセンスのある建主さんのオリジナルです。

根來宏典