根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2010年3月2日(火)

切妻の黒い家 その5 天井の高い廊下


リビングとダイニングとを繫ぐ天井の高い廊下です。
廊下幅は、通常の木造住宅と同じ75㎝ほどですが、天井が高いので狭く感じます。
この狭さが大切で、向こうに引き込まれる感覚、
さらには、ココを通り過ぎた時の開放感を演出しております。
廊下とは言え、この空間は「寛ぐ場」と「食事をする場」とを繫いだり、分断したりする
空間変化の場、つまり行為や気分を転換する場であります。
右側の小窓の外が、中庭。
奥の濃茶の部分は、ロフトとなっております。
根來宏典