根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2010年1月4日(月)

クロマツ+大実ヤブコウジ+ハクリュウ+トクサ

『クロマツ』『大実ヤブコウジ』『ハクリュウ』『トクサ』を寄せ植えし、正月飾りとして仕立てました。
左にクロマツ(黒松)。色々な松がありますが、身近な松はクロマツとアカマツ。
クロマツは雄松、アカマツは雌松と言われております。

右に大実ヤブコウジ(藪柑子)。別名をジュウリョウと言います。
マンリョウ(万両)、センリョウ(千両)、カラタチバナ(百両)、ジュウリョウ(十両)と呼ばれ、
正月の縁起物として飾られます。欲を出してはいけませんぞ。

背景には竹に見立てたトクサ、さらには笹に見立てたハクリュウ(白竜)を添えております。

門松は、設置時期に注意が必要だそうです。
29日は「2重区」、30日・31日は「一夜飾り」「一日飾り」といって良くないとのことです。
早いところでは20日から飾るそうですが、近年ではクリスマスの関係もあり、
25日くらいから28日の間に設置されることが多いとか。
写真の正月飾り盆栽は、12月22日に仕立てました。
根來宏典