根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年12月22日(火)

会津の『みしらず柿』


会津から『柿』が届きました。
みしらず(身不知)柿と言いまして、皇室献上品として知られる会津の柿です。
その名前の由来は、
将軍様が「こんな美味しい柿を今まで見知ったことがない」と感嘆されたとか、
「我が身を知らないほど大きく実をつけ、枝を折ってしまう」や
「あまりの美味しさに我が身も考えず、食べ過ぎてしまう」などの説があるそうです。
この『みしらず柿』は、もともと渋柿です。
柿に焼酎をかけて渋抜きすることにより、ジューシーで甘〜い柿になります。
届く際、箱に開封日が記載されており『開封日にご注意ください』と書かれております。
少し渋みが残っている時は、暖かい所に2〜3日置けば甘くなるそうです。
美味しくご馳走になりました。
柿には悪酔いを防ぐ効果もあるそうで、
二日酔い対策として、忘年会シーズンに嬉しい品ですね。
根來宏典