根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年9月3日(月)

夏の終わり

9月に入りました。夏の暑さが、すっかり和らぎましたね。

 

週末、京葉線に乗る機会がありました。京葉線って、どんなイメージですかね?
とにかく東京駅構内を延々と歩かないと辿り着かない路線という印象が強く、
利便性の悪さを感じている方も多いかと思います。

 

東京駅の隣は『八丁堀』駅。ウチの事務所は、有楽町線「新富町」駅より徒歩1分、日比谷線「築地」駅より徒歩4分の所にあるのですが、京葉線『八丁堀』駅より徒歩5分でもあります。京葉線を使うには、とても利便性が良い場所なのです。

 

八丁堀から快速に乗って隣には『新木場』駅。仕事柄、大切にしたい場所。

 

さらにその隣は『葛西臨海公園』。葛西臨海水族園は、この公園内に入っていますね。上の写真は、公園内にある展望広場レストハウス「クリスタルビュー」。水族園もレストハウスも建築家・谷口吉生氏の設計。八丁堀から電車で10分のところに、こんな恵まれた公園があるのは嬉しい。

 

さらにその隣は『舞浜』駅。言わずと知れたディズニーランドの最寄り駅ですね。
こちらの写真は、レストハウスから東側を見た景色。
手前に葛西臨海水族園、海辺の向こうにはディズニーランドが臨めます。

 

舞浜の隣は『新浦安』駅。浦安は、山本周五郎が小説の舞台とした「青べかの街」。

今もその漁村集落としての名残が色濃く見られ、私も好きな街。

 

新浦安から快速に乗って、隣の駅は『南船橋』駅。
「IKEA」や「ららぽーと TOKYO-BAY」が位置しています。

 

京葉線は、私的にとっても魅力感じる路線。ついつい途中下車したくなります。

こちらの写真は、葛西臨海公園「西なぎさ」から東京の街並みを臨む夕暮れ時の風景。夏の終わりを感じる一刻でした。