根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2010年6月16日(水)

呑川〜東京湾 その1

天気の良い日、自宅付近を流れる『呑川』を下り、海を目指しました。自転車に乗って。
と〜っても楽しかったので、数日に分けてご紹介します。
呑川は、世田谷区桜新町付近を水源とし、東京湾に注ぐ2級河川です。
所々、緑道や親水公園になっており、親しみ深い人も多いのでは。
ところで皆さん、その呑川の終着を見たことはありますか?
呑川は、下流付近にて『旧呑川』と『新呑川』に分流します。
洪水や氾濫を防ぐため、蛇行した古い呑川を直線化し、現在の新しい呑川になったそうです。
そもそも呑川とは、氾濫によって村々を呑み込んだのが名前の由来だそうですよ。
旧呑川は暗渠になっているのですが、私は旧呑川沿いに自転車を走らせました。
町工場が残る蒲田の街中を少し走ると、途中から緑道として河川の名残が復活します。
そして下の写真が、呑川の終着です!

右の公園側が暗渠となった呑川、左の水辺側が東京湾の入口です。
陸と海の結節というか、現在と過去との結節というか・・・。
ノスタルジックで不思議な魅力を感じます。こういった場所、私は好きです!
根來宏典