根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年12月29日(火)

変形六角の家 その10 夕景


夕景です。
日が暮れると、木製ルーバーから光が漏れ、暖かい雰囲気となります。
建主さんから入居後、
「実際に家を建ててみると、『いい家』とは、建築家のセンスと施主の希望で完成されることでなく、
少なくとも半年以上住んでみて初めてわかるものなのですね。
これからも、飽きのこない、住めば住むほどいい家!を作り続けてください。応援しています!」
とのお話を頂きました。
ご指摘の通り、『いい家』というか『いい暮らし』と言うのは、
住んで感じる住み心地の良さだと思います。
快適に過ごされているとのことで、私も大変嬉しく思っております。
応援メッセージまで頂き、感無量です。ありがとうございます。
今日で『変形六角の家』の紹介は、終わりにしたいと思います。
根來宏典