根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年7月28日(火)

階段室 @中国黄土の家 その5

2階に上がって振り返った階段室の様子です。

 

1階突き当たりのワーロン建具の向こうは勝手口。
2階突き当たりのワーロン建具の向こうはトイレ。

 

トイレの扉に透過性があるため、当初建主さんは心配しておりましたが、
出来てみると中は見えず、料亭のトイレみたいで居心地良いと喜んでくれています。
夜は電気を付けておくと、階段室を照らす行灯のような常夜灯にもなり、

雰囲気が良い。電気代が勿体ないかな、、、

 

階段はストリップで、採光性・開放性を高めて広く見せております。
準防火地域における木造3階建ての階段は、防火被覆しなければならないため、
通常こんな開放性のあるスッキリした階段にはできません。
これは7月22日のブログ『中国黄土の家その3』同様、可能なんです。