根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年6月3日(水)

とらえどころのない曖昧な輪郭


なかだえり・蔵展10の続きです。
上の写真は、2階にある彼女の仕事スペース。
下の写真の真ん中にいるのが、『なかだえり』本人です。

彼女の著書『とらえどころのない曖昧な輪郭』を紹介します。
素敵な画文集です。
・・・。・・・。・・・。「女性のゆれる日常を、飾らず、ありのままに描いた一冊」だそうです。
紹介しますとは言ったものの、女心わかりません。
でも、タイトルに惹かれます。彼女のイラストを見ていると、なんだか落ち着きます。
俵万智さんのメッセージを参照ください。

「これ下さい」と言ったら、「ネゴロさんならあげる」って・・・。
とんでもない、チャンとお金は払って買いましたよ。
チャンとサインもしてもらいましたし。
書店では在庫切れのようで、入手不可な貴重な本です。