根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2019年6月17日(月)

二畳中板の畳ベット

建築家仲間の小野育代さんが手掛けたマンションリノベを見せてもらいました。鬼子母神(豊島区雑司ヶ谷)にある築20年のマンションの一室。広さは65㎡(20坪)。ほぼスケルトンにしたフルリノベ。書斎、書庫、ギャラリー、アトリエを満たしたご夫婦の住まいです。造作家具が多く、設計者&大工さん冥利に尽きるお仕事。建具工事の多さと秀逸さが印象的。オーナーが以前のお住まいで大切にしていた60年前の建具や照明器具をリメイクし、新旧混在しつつも調和の取れた設え。

 

こちらは造作の畳ベット。畳と畳の間には中板が設えられ、お茶がしたくなる様相。品が良い。一畳づつの畳ベットの連結部分であり、切り離すことも可能。小上がりの両脇には引出収納が付いているのですが、中板の下にもモノが収納できるスペースとなっています。お見事!私も頑張らなきゃ!という気持ちになりました。