根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2015年6月26日(金)

子供部屋 @芝公園マンション・リノベ その9

お姉ちゃんの部屋の様子です。部屋の広さは3.3帖ほど。狭いかとも思いますが、ベッドと机を置いたらジャストサイズ。収納は、一間ののクローゼットとベッド下引き出し収納。ちなみに机は、造作家具。写真手前で見切れていますが、ベッド足元には造付の本棚なども備えております。とてもお洒落なお姉ちゃん。整理整頓も上手です。

 

計画に当たって奥さまは、お子さんに部屋の大きさの要望を聞きました。もちろん限られた面積ですので、自分の部屋の広さを優先するか、リビングの広さを優先するか、、、お姉ちゃんからの答えは、一呼吸おいて「自分の部屋よりリビングを広くして欲しい、広いリビングに友達を呼びたい」とのこと。これって素敵な家族像だと思います。自分の部屋に友達を呼びたいのではなく、リビングに呼びたいって。

 

今回、こちらのお姉ちゃんには、ずいぶん助けられました。ご夫婦の意見が合わない時にズバリとコメントしてくれたり、打合せ中は妹さんの面倒を見てくれたり。ほんと素敵なお嬢さんです。お姉ちゃんは、この新しい住まいを、とても気に入ってくれいるそうです。奥さまの断りもなしに、お友達をどんどん連れてくるのだとか(笑)何だかんだ言って、奥さまもそんな娘さんの振る舞いを喜んでいるようであります。

 

これで「芝公園マンション・リノベ」の紹介は、お終いです。ご家族と初めてお会いしたのは、今から21か月前。昨日のことのように覚えています。当初、都内に土地を買って、戸建て住宅を建てようとも考えておりました。しかし、ご家族のライフスタイルや将来のビジョンを考えると、マンションの方が良いのでは、、、とお勧めし、マンションを買ってのリノベーションに切り替えました。

 

そんな経緯もあって、私も責任を感じましたし、ご家族との親近感も湧きましたし、何よりも思い出深いプロジェクトとなりました。ご家族の皆さま、本当にありがとうございました。