根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
news
news

2014年12月25日(木)

第3回家づくり大賞 作品募集


第3回を迎えた「家づくり大賞」作品募集中です。

家づくりにおける隠れた配慮や努力を多くの方に伝えるため、
2012年にNPO法人家づくりの会が主催し新しい住宅コンテストとして創設した賞。
この工夫を浮かび上がらせる様々な部門を設け、
全国の設計者・施工業者・施主の皆様から広く応募を募り、
一般の方々と建築の専門家が一緒に評価を行なって
より良い住宅づくりを推進しようとするものです。

家づくりの評価基準は様々。視点を細分化するため9つの部門賞に分かれています。
専門家による選考とともに、
一般市民の視点を取り入れるため、WEB一般投票による部門賞を設けているのが特徴。
昨年の専門家選考部門は、家づくりの会所属の建築家によって審査したのですが、
今年は個性豊かな外部の審査員にお願いすることになりました。

快適空間部門:森清敏(MDS一級建築士事務所)
生活提案部門:柏木博(美術評論家)
素材ディテール部門:山下保博(アトリエ・天工人)
作り方部門:山田憲明(山田憲明構造設計事務所)
リノベーション部門:瀬野和広(設計アトリエ一級建築士事務所)
ローコスト部門:吉田研介(吉田研介建築設計室)
エコロジー部門:山田浩幸(yamada machinery office)
まちなみ部門:大平一枝(ライター)
ロングライフ部門:杉浦伝宗(アーツ&クラフツ建築研究所)

といった豪華審査員の顔ぶれです。
そして審査員全員により、多様な視点をもとに、大賞1点を決定します。
第1回、第2回とも100点を超える作品を応募いただき、盛況のうち終わりました。
今年も多くの応募をお待ちしております。
応募は、コチラのサイトより≫

根來宏典