根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2011年10月11日(火)

庇の深いバルコニー @対岳荘 その8

バルコニーは床、庇とも一間(1820mm)飛び出しております。

 

高台に位置する住宅です。

夏は緑の絨毯の上に浮かんでいるようであり、
冬は葉が落ちて、利根川の流れが望めます。
正面には前橋市街が広がっており、花火大会なども楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

庇の出が大きいので、夏場の日よけ対策になります。
軒天の仕上げはLDK同様、煤竹。
枠周りはフレームレスな納まりで、空間が分断されず、

一体感があり、より大きく感じます。