投稿 | 築紡|根來宏典

築紡

築紡

loader
ブログ
ブログ
  • 床の間と行燈 紡|紀州のセミコートハウス その11

    2021.3.8

    床の間と行燈 紡|紀州のセミコートハウス その11

    床の間の壁仕上げは「左官」。近くには紀ノ川が流れ、その上流、奈良との県境にある橋本市の菖蒲谷で採れた土。顔料を…

    詳しくはこちら >

  • 雲竜ボケ

    2021.3.5

    雲竜ボケ

    春の訪れを告げるボケ(木瓜)。秋には香りのいい実を付けてくれるのも魅力。織田信長の家紋にもなっている樹木。 &…

    詳しくはこちら >

  • 半屋外にもなる小間 紡|紀州のセミコートハウス その10

    2021.3.3

    半屋外にもなる小間 紡|紀州のセミコートハウス その10

    小間の東南角は、3枚引き込める全開口の木製建具。開け放てば半屋外のようになり、お庭との一体感が高まります。アル…

    詳しくはこちら >

  • ナグリと市松 紡|紀州のセミコートハウス その9

    2021.3.1

    ナグリと市松 紡|紀州のセミコートハウス その9

    フローリングは、品質の高いヨーロッパ産のホワイトオーク。オークといえば、古くからウイスキーやワインの樽、高級家…

    詳しくはこちら >

  • 掘り炬燵とロフト 紡|紀州のセミコートハウス その8

    2021.2.26

    掘り炬燵とロフト 紡|紀州のセミコートハウス その8

    広間には12枚の琉球畳が敷かれ、中央の2枚を剥がすと掘りごたつになっています。座卓は、重厚感ある耳付トチノキ。…

    詳しくはこちら >

  • 住宅設計の(あり方についての)考え方

    2021.2.24

    住宅設計の(あり方についての)考え方

    2月10日に発売された泉幸甫氏の新書『住宅設計の考え方』を読了。600ページ近くある大著なのですが、一気読みし…

    詳しくはこちら >

  • 広がりを感じる広間 紡|紀州のセミコートハウス その7

    2021.2.22

    広がりを感じる広間 紡|紀州のセミコートハウス その7

    広間は、6帖の畳に、階段を入れると8帖、さらには縁甲板が廻り、廊下や玄関と一体となる空間なので、一般的な6帖の…

    詳しくはこちら >

  • 玄関の風景 紡|紀州のセミコートハウス その6

    2021.2.19

    玄関の風景 紡|紀州のセミコートハウス その6

    内部のお話に移りたいと思います。玄関の正面には五寸角の大黒柱、左右には来訪者をおもてなす広間と小間の和室を配置…

    詳しくはこちら >

  • 路地裏の名店

    2021.2.17

    路地裏の名店

    銀座の路地裏にて、ラーメンの名店『銀座 篝』を発見。もともとは銀座4丁目にあったのですが、こちら6丁目に移転し…

    詳しくはこちら >

  • 上段床 紡|紀州のセミコートハウス その5

    2021.2.15

    上段床 紡|紀州のセミコートハウス その5

    露地庭を過ぎると、その先にはバーベキューテラス。濡縁は地面から浮いた意匠。和室は一般のフロアレベルより200m…

    詳しくはこちら >