根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2020年12月14日(月)

キッチンウェア

新しい住まいを計画されている建主さんと一緒に『焼杉に包まれた優しい木の家』にお邪魔してきました。4年半前にお引き渡しをした住宅です。進行中はあんなに密な関係だったのに、引き渡してしまうと、すっかり足が遠のいてしまいます、、、そんな寂しさゆえ、このような時間を持てることは嬉しい。時節柄、ご迷惑かな?と思うところもあるのですが、笑顔で出迎えてくれたのも嬉しい。

 

リモート打合せであったり、HPを見て頂ければよいかもしれませんが、スケール感や光の入り方、暮らしやすさは伝わりませんね。お連れした建主さんの感想としては「HPで見ていたよりも、温かみを感じた」とのこと。そういった言葉も嬉しい。便利なツールは利用しつつも、こんな時代だからこそ、ヒトとモノ、ヒトとヒトとの関係、そこに生まれる豊かなコト、身体的かつ感覚的なことを大切にした設計者でありたいと思っています。玄関を開けると、目の前にキッチンがあり、奥さまの笑顔が出迎える住まい。キッチンウェアも充実。事例の紹介は、コチラ≫