根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2020年12月11日(金)

煉瓦萌え

今年9月にオープンした『日比谷OKUROJI』。日比谷・銀座の奥、有楽町駅と新橋駅との間、100年以上前につくられた煉瓦づくりの高架橋。関東大震災をも耐え抜いた現役。現在は増幅され、8路線が走っています。その下の有効活用。歴史や穴場性を感じる300mほどの路地空間に、ハイセンスな飲食店、物販店、テラススペースが軒を連ねています。

 

日本初の鉄道高架橋、1910年に使用開始された近代遺構。ベルリンの高架橋をモデルとし、ドイツ人技師の指導を受けながら、腕利きの職人たちの手によって作られたそうです。高架下の有効活用は他でもなされておりますが、ここは特に”煉瓦萌え”するスポットですね。鉄筋コンクリート造でつくられた重厚な柱脚やアーチ梁は白く塗られ、間接光に照らされた空間は、神殿のような神秘性を感じます。煉瓦との対比が美しく、ノスタルジック。