根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2020年2月3日(月)

なぜこの建築家は売れているのか?

昨日2月2日(日)家づくり学校1年生第8回目の授業がありました。テーマは『生き残るためには』。登壇して頂いたのは、今「売れている建築家」の萱沼宏記、丹羽修、石黒隆康、田中ナオミの4人の先生。

 

事前に「なぜこの建築家は売れているのか?」を各先生のHPを見て分析してくること、という宿題が出されていました。前半の授業では、各先生がこれまでの実績を踏まえた自己分析、努力していること、赤裸々な内容等、30分くらいずつのお話。その内容を踏まえ、改めて「なぜこの建築家は売れているのか?」を紙に書き出してもらいました。こちらの写真は、その用紙を回収し、休憩時間に読み込む先生方の様子です。後半は、泉幸甫校長による司会のもと、4人の先生と受講生の皆さんとで、一緒に意見や感想、質問を出し合う時間。ブログには、とても書けない内容なのですが、住宅設計で生きて行く上で知りたいリアルなお話を、包み隠さずお話下さいました。