根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
news
news

2016年10月3日(月)

KINOIE SEVEN@練馬区立南田中図書館


東京都練馬区に『南田中図書館』という素敵な図書館があります。

練馬区には、12か所の図書館があり、
その内、12番目の図書館として平成21年に開館した図書館です。

西武池袋線の練馬高野台駅より徒歩12分。
いわゆるターミナル駅ではなく、駅前でもなく、図書館の規模も小さい。
つまり集客という意味では、不利な図書館と思えます。

しかし、それがかえって、この図書館の特徴、魅力になっています。
住宅街に立地し、近辺には6つの小中学校があります。
そもそも区立南田中小学校の敷地内に建てられておりますし、
これら近隣小中学校に対し「学校支援モデル事業」という連携を展開しているそうです。

また高齢者などの図書館を利用しずらい方々や、
これまで図書館を利用されてこなかった方々に対しても、
気軽に使えて、身近に感じられる「ご近所図書館」となることを目指しているそうです。

こちらの図書館では、ただ単に本を閲覧したり、貸し出しているだけでなく、
様々な展示や、講座、映画上映会などを企画して、地域を盛り上げているようです。
施設云々ではなく、地域と連携し、図書館スタッフの方々が、
図書館の存在価値を高めようと頑張っている様子が、ひしひしと伝わってきます。

今回、ご縁があり、我々KINOIE SEVENにも、企画展示の機会を提供してくれました。
また『みどりのまちづくりセンター(旧・練馬まちづくりセンター)』さんにも後援いただいております。

テーマは『絵本が教えてくれる家づくり展-木の家のTERAKOYA-』です。
詳しい案内は、コチラ≫
展示期間は、明日10月4日(火)~11月6日(日)。
その内の11月3日(木・祝)には、セミナー&相談会を行わせていただきます。
ご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。

通り&自転車置き場に面した「出窓コーナー」。

正面玄関を入った一番目立つところの「特別展示コーナー」。
背面に立てかけられた木材コレクションは、図書館所蔵のもの。
KINOIE SEVENの展示会ということで、お貸し下さいました。

階段の「踊り場コーナー」。
2階は児童コーナーなので、お子さんを連れた来訪者の方々が、
一番目に触れてくれる場所です。

ちなみに、こちら南田中図書館は、
国際子ども図書館(台東区/安藤忠雄設計)、武蔵野プレイス(武蔵野市/kwhgアーキテクツ設計)、森鴎外記念館(文京区/陶器二三雄設計)、国会図書館(千代田区/前川国男設計)、成蹊大学図書館(武蔵野市/坂茂設計)、東京大学総合図書館(文京区/内田祥三設計)武蔵野美術図書館(小平市/藤本壮介設計)、多摩美術図書館(八王子/伊東豊雄設計)などと並んで、
『東京図書館42選!』に選ばれているんですよ!スゴイ!
詳しくは、コチラ≫

根來宏典