「家づくり学校」日本建築学会教育賞 受賞のご挨拶 | 築紡|根來宏典

築紡

築紡

loader
ブログ
ブログ

2014年4月16日(水)

「家づくり学校」日本建築学会教育賞 受賞のご挨拶


本日は、大変嬉しいご報告があります。

この度、私どもNPO法人「家づくりの会」が主催している『家づくり学校』は、
「日本建築学会教育賞」を受賞しました。

どれくらい凄いことかというと、日本建築学会のサイトを見てもらえれば、
建築関係の方なら、ご理解いただけることと思います。コチラ≫
———————————————————————————–
ご 挨 拶

 発足32年を迎えたNPO法人「家づくりの会」は、建築家による良質な住宅の普及を目指し、様々な活動を行ってきましたが、さらに2009年より「家づくり学校」という住宅設計を目指す人たちのための学校を運営しています。
 この「家づくり学校」がこの度、2014年日本建築学会教育賞を受賞しました。学校の講師は家づくりの会の会員が主体となってやっています。家づくりの会は発足し31年の歴史を刻んできましたが、この間、多くの会員が建築家として大きく成長し、住宅設計者の後進を育てる学校を運営するまでになりました。今回の受賞は「家づくり学校」そのものに対しての受賞であると同時に、「家づくりの会」30年目の到達点でもあります。
 「家づくり学校」は10年ほど前活動していました「建築道場」を前身とし、5年前に建築道場を発展解消し「家づくり学校」を誕生させました。 「建築道場」は家づくりの会の一部有志による学校でしたが、「家づくり学校」は現在、家づくりの会の重要な活動の一つになっています。

 家づくり学校の今回の受賞は大変ありがたく、喜ばしいことではありますが、これで良し、とするのでなく更なる夢に向かって前進させたいと思っています。
 建築道場の発足を0合目、家づくり学校の発足を2合目とするなら、今回の受賞はまだまだ4合目、まだ半分にも到達していません。次の6合目、8合目、10合目と夢は続きます。6,8,10合目の具体的な形はおいおい皆様の目にも触れることができるよう頑張り、いずれにしろ住宅設計における社会人教育の新たな地平を開きたいと思っています。

 どうかこれからも皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

2014年4月吉日

家づくり学校校長 泉 幸甫
NPO法人家づくりの会代表理事 根來 宏典
———————————————————————————–

ちなみに只今、家づくり学校では、新年度の受講生を募集しております。
募集〆切は、4月18日(金)まで。
駆け込み申込が予想されます。申し込みは、お早目に。コチラ≫

根來宏典