根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
media
media

2013年10月21日(月)

建築知識 11月号 地方の建築家/住宅ディテール最新版


建築知識11月号が発売されております。

今月の特集は『全国横断!住宅デザイン・納まり大発掘①-北海道・広島・福岡県』。
その前座という訳ではありませんが、
巻頭に[連載]三重の建築家・後藤孝さんの作品が紹介されております。

この連載は、NPO法人「家づくりの会」が受け持つコーナーで、
地方の建築家を掘り起こそう、その活躍を紹介しようという企画。
家づくりの会では昨年、創設30周年記念『家づくり大賞』という事業を立ち上げました。
家づくり大賞のサイトは、コチラ≫

その応募作品の中には、地方の建築家も多く、授賞の有無に関わらず、
そのアイデアや工夫を埋もれさせるのはモッタイナイので、紹介していこうというもの。
私は同会の代表をしている関係で、第1回目の執筆を担当させていただきました。

後藤さんの「外国人が日本の自然と暮らす家」の紹介です。
「自然に寄り添った土地を享受する」「薄れゆく”ものづくり”住宅文化への挑戦」、
多くの方に知って頂きたい事例です。

また巻末には、『住宅ディテール最新版』という連載も始まりました。
解説は、石井秀樹さん、村田淳さん、根來の3人。
去年の5月号『床』、6月号『壁』、7月号『天井』の続編で、
今月は仕切りなおして第1回目『内部開口』となっております。前回の紹介は、コチラ≫

読者の皆さま、引き続き、宜しくお願いいたします。
建築知識については、コチラ≫

根來宏典