年次報告と神奈川県庁 | 築紡|根來宏典

築紡

築紡

loader
ブログ
ブログ

2012年3月22日(木)

年次報告と神奈川県庁


昨日は『設計等の業務に関する報告書(年次報告)』の提出のため、
神奈川県庁・本庁舎に行ってきました。

これも構造計算書偽装事件を受けて出来た制度で、
建築士事務所の開設者は、毎年都道府県知事に提出する義務ことが義務付けられました。
報告書を提出せず、又は虚偽の記載をした場合、
30万円以下の罰金、また懲戒の対象になります。

つまらない話はさておき、
神奈川県庁・本庁舎の雰囲気は良いですね。
1928年完成の登録有形文化財に登録されている歴史的建造物です。

内部は薄暗いのですが、そこに歴史の深みを感じます。
建物は5階建て。エレベーターを囲うように階段が設けられています。

屋上は展望スペースとなっております。そこからの眺め。
正面は『像の鼻』、左手は『赤レンガ倉庫』、右手は『大さん橋国際客船ターミナル』。
大さん橋国際客船ターミナルの話は、コチラ≫
雲ひとつない、良い天気で気持ちが良い!

屋上に増築されたペントハウス。神奈川県職員労働組合が入っております。
スチールサッシ、コンクリート製の庇、ボールト屋根の連続する外部廊下が格好良い!

大きな中庭を二つ内包する建物で、中央には象徴的な塔・通称『キング』が建っております。
中央奥に写っているのは、通称『クイーン』。横浜税関本関庁舎の塔です。

ちなみに横浜三塔と言われるもう一つは、横浜開港記念会館の塔・通称『ジャック』です。

根來宏典