根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2010年2月15日(月)

目黒区役所 確認申請


現在、『狭小の家』を目黒区役所にて確認申請を提出し、審査を受けております。
確認申請は、建主さんの名前で提出するのですが、
実際の申請手続きは、建主さんが設計士を代理人として定め、委任することになります。
そのため一般の方が役所に行くことは、ほとんど無いと思いますので、少し紹介したいと思います。
上の写真は、目黒区建築課の審査係の窓口です。
確認申請の窓口は、どこも大体こんな感じです。
窓口に行くと、だいたい受付カウンターは埋まっております。
敷地調査から、相談、事前協議、提出、訂正、指導、などなど、
限られた人員で処理せねばならないので仕方ありません。
受付カウンターに立って、チェック、指導を受けます。
確認申請書で軽微な訂正などがあれば、手前のデスクに移動して、
せっせと加筆・訂正し、また順番を待って受付に持って行きます。
窓口担当者は、電話対応にも応じなければならないので忙しそう。
担当者は、午後になると現場検査に出てしまうので、ほとんど不在になります。
耐震偽装による法改正後、これら窓口担当の方々は、「よく働くな〜」というのが私の印象です。
私自身も、今回は「狭小住宅」ということもあり、
法解釈がシビアなため、何度か足を運んでいるのですが、
担当の方は、とても親切、丁寧に指導してくださるので、気持良く進められております。
根來宏典