根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年12月10日(木)

変形六角の家 その4 玄関


こちらは、玄関を入ったところです。
玄関の土間は、モルタル金ゴテ押さえのシンプルな仕上げ。
正面の下足入れの扉は、シナ・ランバーコアの上に着色保護塗料です。
手作り感のある素朴な仕上です。
足元には間接照明を仕込んで、空間の奥行き・広がりを演出しています。
階段の段板は、壁側は壁の中から持ち出し、反対側はササラ桁一本で支えております。
建物の階高(1階と2階の床レベルの差)を低く押さえているので、
階段の勾配は緩やかで、上り下りし易くなっております。
ちなみに一般的な木造住宅では階高2.9m、こちらのお宅では2.48mです。
手摺もシンプルなデザインです。
階段の上には大きな窓があり、明るい光るが落ちてきます。
全体的にシンプルで、奥行きある空間なので、実際の広さより、大きな玄関に感じます。