根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年12月4日(金)

変形六角の家 その1 はじめに


今日から『変形六角の家』を紹介したいと思います。
建設地は、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸です。
建主さんと初めてお会いしたのは、長野。
当時は長野市に住んでおり、実家がこの鵠沼海岸にあり、
その土地を分筆・分割して、家を建てたいとのことでした。
お盆休みの実家帰省を利用して敷地を見せてもらいました。
初めて見た印象として、何とも変形な土地で建て辛い!
というより、自分でもどんな建物が設計できるのか???ワクワクして来ました。
建主さん曰く、ハウスメーカーに相談したところ、延床面積20坪のプランが出てきたとか。
土地の問題とは言え、20坪では・・・。
ハウスメーカーでは無理か・・・。建築家なら・・・。
基本的な打合せは長野で行いました。
現場に関しては、建主さんは遠くて見られないので、
建築家に現場を見てもらえるというのも、私に依頼された要因だそうです。
それでも建主さんにも何度か現場に足を運んでもらい、確認をしてもらいました。
最終的には、容積率をほぼ一杯に使った32坪の家が完成しております。
変形敷地の形状を上手く活用し、木製ルーバーが特徴の住宅です。