根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年9月2日(水)

水庭の家 その6 浴室


『水庭の家』の浴室の様子です。
浴室とユーティリティ(洗面、トイレ、脱衣、洗濯機)とが一体となったワンルームで、
カーテンで仕切られます。
浴室の向こうはバスコート兼洗濯物干場です。
洗濯が終わると、浴室を通って洗濯物干場に出れるので、動線的にとても便利です。
床はヒノキ板で、定期的に上げて干してもらっています。
窓を開けておくと、風通しも良いので、気持ちの良い浴室になっております。
もともと建主さんは、ゴロンとした形の置き方が希望でした。
出来上がった頃、3人の子ども達が浴槽に入って、じゃれ合って遊び始めました。
それを見ていた1歳半の四男は・・・。
やっとヨチヨチ歩きを始めた頃です。
目を離して、放っておいたら、浴室から泣き声が。
見に行ったら、なんと浴槽の中で泣いているではありませんか。
どうやら、浴槽に入りたくて、自力でよじ登り、頭から落ちた模様。
そんな浴室は、子ども達にとってもお気に入りの場所です。