根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年5月1日(金)

石屋


植木を活かして、良い庭を作るには、石や砂利の知識も必要。

こちらは、安行にある『松山苑』。
業者さん相手なので、一般の方は、購入できない場所です。
個性的な石が沢山あります。敷石はじめ、沓脱石などなど、、、

植木を引き立たせる石、逆に石を引き立たせる植木。
さらには、庭を引き立たせる建築、逆に建築を引き立たせる庭。
これらの関係性について、我々は腕を磨か(設計能力を高め)ねばなりません。

蹲(つくばい)、灯篭なども沢山。

小田原を産地とする『根府川石』の山積み。
この石は、長野を産地とする『鉄平石』同様、板状節理を有する輝石安山岩です。
採取量が少ない石ですが、ここに来れば、沢山の実物を見ながらお気に入りを探せます。
窪みに水が溜って、自然に出来た蹲。この石、欲しいな〜。

砂利にも色々です。白玉石や黒玉石はもちろん、私はサビ色の砂利が好きです。
その一つが『伊勢砂利』。
黒玉石の『那智黒』と書いてあっても殆どは輸入材ですが、
ここに置いている『伊勢砂利』は全て国産だそうです。

玉砂利の大きさは2分、3分、5分、8分とあり、
これ以上大きな1寸、1.5寸、2寸、2-3寸、5-6寸の玉石は『ゴロタ石』と言います。

根來宏典