根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
事例
事例

空庭の家

空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家
空庭の家

以前は、海が一望でき、まるで海が庭のような絶好のロケーションの地に住んでいた家族。新興住宅地に引っ越すことになり、意気消沈していたところ「空を庭と考えてみては・・・」と提案。家族の新たな住まいへの夢が一気に広がった事例。空には境界がなく、誰でも庭にすることができますね。
空を身近に感じられる庭を「空庭」と呼び、吹抜け状の中庭を3つ設けました。結果として1階・2階ともに明るく、風通しの良い家になっております。個々が自分の居場所を確保しながら、さらには自分の居場所を移動・選択できる空間構成。空間的な繋がり・広がりが、空間をより大きく感じさせております。

場所 福島県いわき市
用途 四世代住宅
延床面積 155.0㎡(46.7坪)
構造・規模 木造・2階建て
写真 鈴木康彦