根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
事例
事例

焼杉に包まれた優しい木の家

焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家
焼杉に包まれた優しい木の家

ご夫婦二人のための都市型住宅です。
1階には、4.5畳の土間、玄関収納を兼ねた内玄関、小上がりの畳スペース、書斎。拘りのキッチンは業務用で、幅3メートルのアイランドと壁付きの二列型。2階には、坪庭に面した在来工法の浴室、吹抜・中庭を内包した寝室。27坪とコンパクトな計画でありながら、多様性に富んだ空間構成となっております。
良質な国産木材に拘り、構造材は宮崎産の飫肥杉。フローリングも同じく飫肥杉で、厚さ30mmの無垢、幅220mmの幅広、長さ4メートルもあるので迫力があります。床や天井には構造用合板を使わず、水平構面も確保できる信州産カラマツの3層パネル。外壁もこれらのコンセプトに合わせて愛媛産の焼杉を採用しています。
こだわり所が満載で、大工さん、職人さんたち手づくりの痕跡が詰まった住宅です。

場所 東京都練馬区
用途 専用住宅
延床面積 91.31㎡(27.62坪)
構造・規模 木造・2階建て
写真 上田宏