根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2019年8月2日(金)

坪庭に面した浴室

『紀州の家』浴室の様子。疲れをいやす場所。拘りたいものですね。

 

坪庭に面しており、扉を開け放てば露天風呂感覚に。

浴槽内部は十和田石。水に濡れると青く輝き、肌触りが良く、暖かみのある素材。

框は耐久性の高い御影石、壁と床は滑りにくく保温性の高い芦野石。

天井と扉の框は耐久性の高い青ヒバ、坪庭の壁は素朴な手づくりタイル。

 

浴槽奥の段差は、跨ぎやすくするためのステップ。

背もたれは写真手前側。もたれかかり易いように斜めになっています。

坪庭を眺めつつ、のんびりと寛げる構成に。

自然の素材を活かした浴室。自宅で愉しむ旅館感覚のお風呂となりました。