根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2019年6月27日(木)

自由学園明日館

せっかく自由学園明日館に行ったので、そのお話。私ごときが解説するまでもありませんが、、、大正10年(1921)にフランク・ロイド・ライト(1867-1959)の設計によって建てられた自由学園の校舎。国の重要文化財にも指定されています。関東大震災や第二次世界大戦の空襲からは免れましたが、老朽化が顕著となり、1999年から2001年に掛けて大規模な改修工事が行われ、現在は動態保存されています。

 

ライト建築の特徴は、プレーリースタイル(草原様式)と呼ばれるのですが、高さを抑えた水平的な広がり、自然や大地との一体感。また形態を構成する架構と有機的な装飾の絡みもライト建築の魅力ですね。その形態を成立させている屋根の構成、雨水に対する考え等も興味深い。素材的には大谷石。その使われ方が秀逸。大谷石は、私も好きな素材。詳しくは、コチラ≫