根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2019年4月17日(水)

天龍の餃子

銀座名物『天龍の餃子』。昭和24年、元力士の天龍三郎氏が始めたお店。ジャンボ餃子の元祖だそうで、上野の昇龍、八重洲の泰興楼とともに「東京三大ジャンボ餃子」と呼ばれています。大きさだけでなく、もちろん味も含めての評価。写真だと、その大きさが分かりませんね、、、通称「バナナ餃子」。バナナは言い過ぎかもしれませんが、その長さは12㎝。ビルの立替により、2016年に新しいビルの4階に移転。エレベーターの扉が開くと、外からは想像できない長蛇の列、、、客席101もあるのに、人が溢れています。すごい人気。店内はお洒落な内装で、活気に満ちています。

 

その行列を横目に、脇を通り過ぎてカウンターへ。お土産を注文。すぐに出てきます。それを自宅で食す贅沢さ!ボリューミーかつジューシー。ニンニクや香味野菜は入っておらず、お腹いっぱいと思いつつも、口に頬張ってしまうのです(笑)