根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2019年2月26日(火)

背筋がピンと。。。

16年間、月に一回、日本建築学会の委員会で田町にある建築会館に通っています。

 

日本学術会議(すなわち国)から指定を受けている学術団体は2019団体あるそうです。中でも日本建築学会の会員数は3.5万人に上ります。学術に詳しい人なら、その凄さが分かると思うのですが、会員数の多さは権威の象徴でもありますね。それを上回るのは日本内科学会、日本外科学会、土木学会、日本機械学会くらいだと思います。

 

その会議室の様子。会議室は他にもあるのですが、たまにこの会議室に当たります。辰野金吾(1854-1919)はじめ、歴代会長の厳格な肖像がズラリと並んでいます。ちなみに辰野金吾は工部大学校造家学科(現在の東京大学建築学科)の一期卒業生であり、東京駅や日本銀行本店の設計者です。落ち着かない、、、背筋がピンとする日。