根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年11月30日(金)

タイルを貼る職人さん

『つくばの曲り家』キッチン周りタイルの残工事に立ち会ってきました。

 

建主さんお気に入りのタイルが在庫切れ、、、

他のタイルを選び直そうとしたのですが、気に入ったものが見つからず、、、

入荷を待つ!という建主さんの意向で、お引き渡し後になってしまいました。

タイルを貼る様子を眺めつつ「待って良かった!」とご満悦の建主さん。

 

職人さんがお二人でお越しになりました。親子ですか?と尋ねたら「そうです」と。

一緒に仕事ができて良いですねと話しかけたら「他にやることないからね」と言いつつ、嬉しそうに答える親父さん。

ところで何屋さんですか?と尋ねたら「ウチは左官屋だよ」と。

 

 

どおりで鏝使いが上手いはず!

もちろんタイル職人という職種もあるのですが、器用な左官職人さんですと、

左官だけでなく、タイル工事、防水工事、組積工事なんかも出来ちゃうんですよね。

 

湿式工事といって水を扱う仕事。今回は室内なのでモルタル下地ではありませんが、

外壁や床なんかはタイル下地にモルタルを塗りますし、タイル目地もモルタル。

平滑に仕上げる鏝の技術があれば、下地モルタルからの一貫した施工ができ、

頼む側も何かと融通が利いて助かるわけですね。

 

家電を置くと隠れる部分ですが、目地とコンセントとの位置が合致。現場監督と電気屋さんのお蔭。特殊サイズのタイルなので、選び直していたらズレていたところ。