根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年11月7日(水)

はじまります@紀州の家

『紀州の家』いよいよ始まりますよ!

 

自身初、和歌山でのプロジェクトです。
どのプロジェクトも思い入れ深いのですが、
やはり故郷となると、また違った思い入れがありますね。

 

こちらは地鎮祭前の準備の様子。
住宅の地鎮祭ですと、テントまで張らないことが多いかと思います。
手前には手水桶。参列者はこちらの手水で心身を清めて、神前に向かいます。
こちらも住宅規模だと準備されないものと思いますが、

施工会社さん、気合入っています!施工会社さんとの信頼関係は、コチラ≫

 

 

地鎮祭の後は、直会(なおらい)。

神主さんや参列者でお供え物を戴く儀式ですが、現在は簡略化されておりますね。

神主さん曰く「お供え物は建主さんが持ち帰り、皆さんで召し上がって下さい」と。

 

すぐ近くに建主さんの現在の住まいがあるので、そこで現場監督と打合せ。

打合せが終わると、奥さんが料理を始めました。お供え物の鯛を焼くそうです。

鯛の鱗を取る姿を見ながら、現場監督がアクアパッツァにしたら、、、と。

 

「アクアパッツァなんて食うたことない(バリバリの和歌山弁)」という息子くん。

「写真撮るのヤーメーテー」という奥さん。美味しそうでしょう!

皆で一緒に美味しく戴きました!