根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年10月1日(月)

秋を感じる装い

10月になりました。すっかり秋ですね。

ムラサキシキブ、姫矢羽ススキ、黄金シダを寄せ植えしました。

 

秋の七草に数えられるススキ。イネ科の耐寒性宿根草です。

矢羽ススキは、その斑入り。斑の模様が、鷹の羽根でできた矢羽のように見えることが名前の由来。ゆえにタカノハススキとも呼ばれます。

姫というのは、小ぶりな品種のこと。

 

秋になると紫色の小さな実を付けるムラサキシキブ。
枝が細く、たわわに実った果実の重みで垂れ下がっており、

しなやかなススキの葉とともに風に揺られる様相に野趣を感じます。

 

下草として植えた黄金シダ。

秋になると黄金のように紅葉し、冬には枯れるシダ植物です。

 

秋を感じる装いに仕立てました。