根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
media
media

2018年9月14日(金)

明日から使える内外装マテリアル300

書籍『明日から使える内外装マテリアル300』が出版されました。

 

参考にすれば間違いなし!人気建築家の仕上げテクニック。素材のベストな活用術が一目でわかる!建物の出来を大きく左右する仕上げ。本書では、木・石・土・紙…といった素材ごとの持ち味を最大限に生かすテクニックを、実力派設計者による実例とともに紹介します。写真・図面を大きく使った構成で、事例の様子が一目でよくわかります。カタログを眺めるだけでは身につかない一歩踏み込んだ建材の選び方・使い方が分かる、読んだその日から役立つ一冊です。(出版社内容情報より抜粋)

 

24組の建築家による共筆です。私の担当は、下記6事例。

 

①土以外の左官材を空間に生かしたい

「聚楽ガンでプレーンな仕上がりに」
②タイル・サイディングを外部でうまく使いたい

「厚みのあるタイルの小口を生かす」
③レンガ・タイルの不均一を生かす

「手づくりタイルをラフに仕上げる」
④内部床やキッチンにも使える石

「深岩石の表情を生かした仕上げにする」
⑤アプローチに石を使いたい

「黄色と黒の虎模様をもつ芦野石を縦横ランダムに張る」
⑥紙・クロスを家具・建具に使う

「建具には汚れにくい紙を使う」

 

住宅設計の奥深さが、より深くご理解いただける内容になっていると思います。書店に行かれた際は、是非ご高覧ください。詳しくは、コチラ≫