根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年2月2日(金)

寒さ、暗さ、緊張の中@築地市場

築地市場『まぐろの競り』。

 

テレビでよく見かける光景ですが、

実際に見たことのある方は少ないのではないでしょうか、、、

築地の朝は、早い。

見学者受付は、朝5時より。始発電車が走っていない時間ですもんね。

 

見学者数は、先着順120名。休業以外の毎日。

事前予約や一人による複数人の受け付けは、行っておりません。

なのに毎回、ほぼ埋まってしまうそう。凄い人気です。

 

 

寒さ厳しい日が、受付に比較的ゆとりがあるようです。

桜の季節、暖かくなると、かなり多くの方が見学に来られるそうです。

また旧正月には、中国系の観光客が増えるそう。

 

見学は、60人ずつ2グループに分かれて行われます。

寒さ厳しい日のこと。前半グループの60人は満員。

後半グループも半分ほど埋まっていました。

 

その内、9割以上が外国人観光客といった感じ。

外国の方には、早朝とか、寒さとかは、関係ないようです。

 

 

日本に来たら、やっぱ、見たいですもんね。

『TUKIJI』は世界的ブランドですから。

 

活き活きとした鼓動。

生々しい光景が目の前で展開されております。

今秋、この世界観がなくなってしまうのは、やっぱ惜しい。

 

 

 

 

 

 

市場内は、ターレ、リヤカー、バイク、自転車、人が行き交い、危険。

 

狭い間を縫って、すり抜けていきます。目が回りそう。

こんな中を60人もの見学者を引き連れるのは、たいへん、、、

怒号が響く一面も。

 

寒さと、暗さの中、緊張感が漂っていました。