根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2018年1月23日(火)

こだわりのキッチン @焼杉に包まれた優しい木の家 その6

業務仕様のキッチンをオリジナルで特注しました。

 

もちろんオールステンレス。

側面は、業務用でよく使われている「No.4」仕上げ。

天板は、傷が気になりにくい「バイブレーション」仕上げに。

 

長さ3メートルのアイランドと壁付きの二列型。

ミーレのビルトインオーブン、大型の食洗機、超・強火力のガスコンロ、

捕集率99.8%の強力なグリーン排気、などの充実した設備。

 

 

 

 

アイランド側は食卓になることも考え、温かみのある耳(皮)付の吉野杉のカウンターを設えています。

キッチンの向こうには小上がりの和室(4畳半)、さらに奥にはご主人が籠れる書斎があります。

 

キッチンの床レベルは、カウンターに座った人との目線を合わせるため、1FLより150mm下げています。

小上がりの和室は、1FLより300mm上がっています。つまり和室とキッチン床との段差は、450mm。

小上がり下の収納量(引き出し)を増やすのと同時に、料理の最中に腰を掛けるのに調度良い高さに設定しています。