根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2016年12月27日(火)

東松山の二世帯住宅 のぼり棒


25日に行ってきた『東松山の二世帯住宅』の現場の様子です。

父の部屋の広さは、8帖。勾配天井で、高い方は3メートル以上の高さがあります。
2/3がオープンに出来る「大きな掃き出し窓」。
ご家族みんなから「いいな~、いいな~」と言われ、お父さまもご満悦。

年内に、屋根工事、外壁の防水下地、サッシ取り付けが完了したので、
これで冬休み時に雨が降っても大丈夫。一安心。

子供部屋には、ロフトの吹抜を貫通する「のぼり棒」。
現場監督にお願いし、仮設置。床や壁からの離れを確認するため。
大人ではなく、子供スケールで上り下りしやすいかどうかの確認。子供たちも大はしゃぎ。

根來宏典