根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2016年6月8日(水)

離れのような感覚 @土間の広がる家 その10

みんなの居場所と個の居場所(個室群)を繋ぐブリッジの様子。

土間を挟んで、離れのような感覚の空間構成です。

 

土間の奥には、光と風を導く開口部。
障子を設けることによって、視線を遮りつつ、柔らかな明かりを採り入れています。
その向こうには、ご両親の住まいがあり、両者を繋ぐ勝手口の役割も担っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリッジより、土間を見返した様子。

 

フローリングには、ブラックウォールナットの無垢材。

重厚感があります。

 

ウォールナットは、チーク、マホガニーとともに世界三大銘木と呼ばれ、
古くから高級家具などに使われてきた材。

土間の深岩石との相性もバッチリです。

 

 

 

 

 

障子を閉めた様子。落ち着きのある装いになります。
もちろん、土間と和室の境も障子で仕切ることができます。