根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
news
news

2016年4月15日(金)

絵本が教えてくれる家づくり展 again


3月に行った『絵本が教えてくれる家づくり展』、再び開催します。

会期:4月30日(土)、5月1日(日)
時間:10:00~17:00
会場:武蔵野プレイス 1Fギャラリー map≫
   最寄駅/JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」
入場料:無料

幸いにも同じ会場をお借りすることができまして。
企画内容としては同じなのですが、前回の反省は活かしたいと思っています。
以前のお知らせは、コチラ≫

家は「間取り」だけじゃない、と教えてくれる、15冊の絵本たちと、
建築家ならではの家の模型展示。

家はずっと暮らしていく場所。自由にあなたらしくつくれば、
きっとそこは人生を豊かにしてくれる大好きな場所になります。
「絵本がおしえてくれる家づくり展」は、KINOIE SEVENの8人の建築家がそれぞれ、
家づくりの大切なことを教えてくれる絵本をセレクトして、
そのテーマに合った建築事例の模型とパネルを展示。
家づくりのさまざまな考え方や、奥深さ、建築家の視点が、
楽しみながら、よくわかるユニークなイベントです。

前回の会場の様子です。沢山の方々にお越しいただきました!好評でした!

私がセレクトした一冊は「かおノート」です。
会場で顔ノートを楽しむ子供たちの様子。

——————————————————————-
つくるを楽しむ。
家づくりなんて、そう何度でもできることではない。だからおもいっきり楽しもう。
人とちがってもいい。家はあなたらしくつくろう。
だって、あなたがずっとずっと暮らしていく家なのだから。
楽しみながらつくった家は、きっとお気に入りの家になるはず。
世界でたったひとつのお気に入りの場所に。

「顔ノート」 tupera tupera
「顔ノート」は、顔パーツでできた絵本。
太陽とかじゃがいもとかヒゲづらとか野球のボールとか、
いろんな顔の輪郭に好き勝手に目や鼻や口をつけて遊ぶ。
つまり絵本をつくることを楽しむ本。
うれしい顔、笑った顔、困った顔、照れた顔、
いろ~んな顔をつくって・遊んで・笑える「顔ノート」。
できた顔に名前をつけてもいいし、
物語をつくって世界で一冊だけのオリジナル絵本にしてもいい。
親子で、あるいはおともだちと遊ぶと盛りあがることうけあい。
完成した顔を思い出の品としてとっておけば、何年たってから見ても、
楽しかった思い出が、瞬時にぱぁ~とよみがえりそう。
自由な発想、自由な感覚で自分だけの顔を完成させよう!
——————————————————————-
他の14冊にも、家づくりにまつわる、それぞれの物語が含まれています。
あなたが、もし、家を建てる予定があるのなら、
子供の頃のようにピュアな気持ちに戻って絵本のページをめくってみませんか?

根來宏典