根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2016年2月8日(月)

独立型のキッチン @祐天寺の家 その12

『祐天寺の家』キッチンの様子です。

 

近年はアイランドキッチンが人気ですが、こちらの奥さまの要望は独立型。
メリットは、リビングやダイニングに生活感(臭いや音も含め)が溢れ出ないこと。
調理に集中できること、奥さまだけの落ち着いた空間を手に入れることができます。

 

キッチンの長さは、なんと3.5メートル!羨ましいですね。
ゴミ箱や、ミーレの大容量の食洗器も組み込んでいます。ケヤキの杢目も美しい!
もちろん今回の住宅に合わせたデザイン。

機能的なオリジナルのオーダーキッチンなのです。

 

背面には、食器棚はもちろんのこと、家事用のデスクも配置。
パソコンや料理本を開く際に役立つます。
ウォーターサーバー、ヘルシオ(電子レンジ)、オーブントースター、ホットプレート等も、ピッタリと納まるように計画されております。

 

キッチンの前面には、かなり珍しいタイル。
キッチンに貼れる手づくりのタイルって、他には無いと思います。

水、油、熱に強く、清掃性が求められるので、

オリジナルで作るのは難しいのだと思います。

 

手づくりなので、一枚一枚の大きさや厚みが異なっております。歪みもあります。
一枚一枚がオリジナルと言ってしまえば聞こえは良いですが、貼るのが難しい、、、
しかも目地はゼロでお願い。

 

 

タイルの割付寸法は、タイルの大きさに合わせて81.7mm。
キッチンの長さや高さ、吊戸棚の大きさ、レンジフードの位置、窓の位置、、、
すべてタイルの割付に合わせて、コンマ単位で設計しております。

 

それらすべての整合を図った設計をするのは大変ですが、それを実現するのはもっと大変です。

お見事にすべてがピターーーッと納まっています。職人さん達に感謝。素晴らしい!