根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2015年6月12日(金)

小上がりの畳スペース @芝公園マンション・リノベ その4

キッチンに立って、小上がりの畳スペースを見た様子。

キッチンに立ちながらも、小さなお子さんの遊ぶ様子を見ることができます。

 

4.5畳ほどの広さですが、全面に畳を敷き込むのではなく、中央に琉球畳4枚敷き。
柱型に合わせて畳の周囲は板の間とし、品よく仕上げています。
板の間には、ちょっとした物を置いたり、

腰を掛けて、キッチンに立つ奥さまとの会話を楽しむ場ともなります。

 

子供がベランダに出ないように、そして落下防止用に、

窓には木格子(鍵付)を設けています。光と風を採り入れつつ、

和室にはデザイン的に合わないアルミサッシを隠すことにも役立っています。

 

 

右手は洗面脱衣室。

お嬢さんが選んだ素敵なガラスモザイクのタイルが貼られている空間。

 

普段は、このように引戸を開けっ放しで生活しております。
そのタイルの雰囲気が良いですし、空けておいた方が空間に広がりを感じるので。

 

洗面脱衣室はもちろん、畳スペースも引戸で閉じることが出来ます。
ご主人が帰京した時の寝場所になります。
閉じた落ち着いた空間で休みたいと、ご主人達ての要望でした。